1. HOME
  2. ブログ
  3. フランス生まれの植物療法 「 ジェモセラピー」ボディトリートメントで自然の力を取り入れる

フランス生まれの植物療法 「 ジェモセラピー」ボディトリートメントで自然の力を取り入れる

 この記事に関連する美ノ匠

体験レポートSTART

「ジェ モ 」と は「植 物 の 新 芽 」を 意 味 し、「 ジ ェ モ セ ラ ピ ー 」と は 新 芽 に 含 ま れ る エ ッ セ ン ス を 使 用 し た ハ ー ブ 植 物 療 法 で す 。オ ー ガ ニ ッ ク 先 進 国 フ ラ ン ス で は 、医 師 が 処 方 し 薬 局 で 購 入 で きる ほ ど 一 般 的 に 用 い ら れ て い ま す 。 まず個 人 セ ッ シ ョ ン で 個 人 の 体 調・不 調 に あ っ た 植 物 エ ッ セ ン ス を服 用 し 、そ の 後 天 然 植 物 オ イ ル を た っぷ り と 使 用 し た ボ ディ ト リ ート メ ン ト を ご 体 験 い た だ け ま す。

オーガニック先進国フランスでは日常的に取り入れられる「ジェモセラピー」

日本ではまだ聞きなれない、最先端とも言える植物療法「ジェモセラピー」について、国内植物療法の第一人者、一般社団法人日本ジェモセラピー協会代表であり、自由が丘/奥沢エリアの植物療法サロン「リンド」オーナーでもある盛山葉子さんにお話を伺ってきました。

「植物療法」っていまいちイメージが湧かず、「ジェモセラピー」という言葉も今回初めて耳にしました

盛山さん:そうですよね。日本ではまだまだ新しい分野だと思います。でも、オーガニック先進国と言われるフランスではすでに日常的に取り入れる方も多く、「植物エッセンス」は医師が処方し薬局で販売されるほどにメジャーなものになっているんですよ。「ジェモ」とは「植物の新芽」を意味します。ほんの小さなつぼみが巨木にまで成長することがありますよね。それほどつぼみには計り知れないパワーが秘められていると考えられているんです。

そしてこの植物の新芽から抽出されたエッセンスを15滴(個人差があります)ほどお水に垂らして希釈し、朝晩と経口摂取するシンプルでナチュラルなハーブ療法を「ジェモセラピー」と呼びます。私たちのサロンで使用するのは、オーガニック水準の高いフランスでNo.1のシェアをとり「ABマーク*」を取得している「Herbiplys(エルビオリス)社」ブランドの製品です。私たちはこちらの製品の日本独占代理店としてジェモセラピーの普及と正しい知識を持つセラピストの育成に取り組んでいいます。

*ABマーク:フランス政府が1981年に制定した有機農産物の証「AGRICULTURE BIOLOGIQUE(アグリキュルチュール・ビオロジック)」の略。有機肥料使用、無農薬栽培を意味する。

今回のメニューではまず、50種類以上もあるジェモレメディ(植物エッセンス)の中から今の体調に合うものをカウンセリングによって導き出していきます。気になる不調や特にケアしたい部分、心や体の状態を率直に相談してくださいね。徹底した個人カウンセリングは30~60分ほどかけておこないます。

いざ、施術へ

カウンセリングで最適なジェモレメディを選んだらお水に垂らして飲む

私はとにかく首と肩こりがひどく、お天気の悪さに左右されては偏頭痛が起きてしまうのが悩みの種なのでそのあたりをカウンセリングで洗いざらいぶちまけ。今回の施術で私が取り入れるべきはこちらの一本と選定されました。「Tendinolys(テンダノリス)」筋肉疲労やスポーツの後の疲れなどにもオススメの一本だそうです。先日オープンされたばかりのジェモセラピーOn-lineストアではその他のジェモセラピーたちの紹介も載っているとのこと。

 

そしてこのテンダノリス君を、お水に15滴ほど垂らして飲み干します。お味は、特に癖もなく、ほんのりとハーブの爽やかな香りがする程度。美味しいです。今回は施術前に効果を促進するためにも飲んでいますが、トリートメントの時だけでなく、自分の体調にあったものを朝晩毎日飲み続けるのが「ジェモセラピー」。一本でだいたい1ヶ月半〜2ヶ月持つそうです。実は私もこの後ずっと飲み続けてて一ヶ月経過。目指すは頭痛知らずの健やかな毎日!

横になり20分間遠赤外線マットに包まれる。目を閉じて脳を休めます。

身体中をラップのようなもので包まれて、遠赤外線マットにくるまれた状態で20分間体を温めます。

お部屋の電気を消し、誰もいなくなります。静かに目を閉じて脳を休める時間。

去り際にセラピストさんがフラワーエッセンスをシュッシュとベッド周りにスプレーしていきました。ほのかに香るハーブの香りに包まれてうとうと…zzZ

トリートメント前に野草酵素を飲んでデトックスと抗酸化作用を高める

じんわり汗をかいて体を温めたら、ボディトリートメントに入る前に「酵素ドリンク」で水分補給。こちらはオーナーの盛山さん自ら手作りされているという「野草酵素」。施術前に酵素を摂取することでさらなるデトックスを促し、抗酸化作用を高めていく効果があるそうでうす。少しの酸味と、発酵も強すぎない感じで飲みやすいですよ。

いよいよボディトリートメント!自然の恵たっぷりの植物オイルを贅沢に使用

オイルももちろん、Herbiplys(エルビオリス)ブランド。ナチュラルだけどカラフルなボトルが可愛くてデザイン超好み。こちらのオイルは残念ながらまだ日本未発売。現在はサロンでの施術時のみ使用されているそうです。飲用ジェモレメディ同様、こちらのオイルにもたっぷりと大自然の植物新芽エキスが詰まっているのだそう。今回私はオレンジと黄色のボトルを使用していただきました。

脚、もも、背面、首、腕、デコルテのフルコーストリートメント

もはや説明不要の気持ち良さ。写真を見ただけでも至福の時間が待っていることを感じていただけますね。ももから始まって足裏。これが痛気持ちいいっ。たっぷりのオイルとセラピストさんの手の温度で体全体が温かさに包まれます。仰向けになって腕、デコルテと全身フルコースのボディトリートメントを堪能しました。

じんわり汗をかいたデトックス後ハーブたっぷりのオーガニックティーで水分補給

施術の最後にいただくのは、こちらもフランス産のオーガニックハーブティ。お湯を入れるとお花が満開になって視覚にも可愛いのです。温かな自然の恵をたっぷりと体に入れたら、ジェモセラピー体験終了です。

健美活まとめ

植物の新芽から抽出されるエッセンスを水に垂らして朝晩飲み続ける、フランス生まれの植物療法「ジェモセラピー」。不調が起きてからお薬に頼るこれまでの西洋医学から、不調を早い段階で見直しライフスタイルそのものを改善してゆく観点へと見直されている今、大注目の最先端自然派療法です。
今回の体験ギフトメニューでは、まず個人セッションで個々の体調にあったジェモレメディを導き出し、最適なハーブエッセンスを体内に取り入れてから、自然の恵たっぷりのこだわりオイルをふんだんに使ったフルコースのボディトリートメントが受けられます。

この記事を書いた人

美ノ匠ファウンダー。元パリコレモデルのビューティメディアプロデューサー。これまでに1000名以上の美容家に出会い、100件以上のサロン体験取材を通して培った美容健康情報から「これはおすすめ!」というサービスばかりを厳選発信しています。

関連記事

その他の記事