1. HOME
  2. 砂糖不使用!”コリンキー”と野菜の自家製ピクルスで「お酢」を体にとり入れる

砂糖不使用!”コリンキー”と野菜の自家製ピクルスで「お酢」を体にとり入れる

コリンキーのピクルス

先日立ち寄ったマルシェで、
「コリンキー」
を発見したんです。

 

コリンキーとは・・・

“山形県の山形セルトップとサカタのタネによって2002年に品種登録された生食できるカボチャの品種”
【画像・説明文引用元】 旬の食材百科

 

というわけで、
生で食べられる
新しい種類のカボチャなんですね。
火を入れれば、もちろんほくほく。
スライスしてサラダに入れれば、
サクッと軽い、カブのような歯ごたえ。

 

以前見つけた際に
サラダにして食べてみたらすごく美味しくて
色も鮮やかだし
ビタミンB群を多く含んでるらしいので
人参のような青臭さって全然ないし
気に入っていたのです。

 

「なにか、サラダ以外に食べ方はないですか?」

とマルシェのお兄さんに尋ねると、

「ピクルスにすると良いですよ!」

 

と教えてくださったので、

 

「おお、ピクルス!ナイスアイディア!」

「酢の物大好きな私にぴったり!!」

 

と、即購入。
ハロウィンの季節だったこともあったので
先週末に大量に漬けてみました。

 

お砂糖は使わないで
はちみつのみで作ったので
甘みは十分だけど、安心安全!

 

私、パンが大好きなんですが、
特にサンドイッチとか食べるときに
歯ごたえの良いピクルスが
無性に欲しくなるのです!

 

買ったものだとやっぱり、
防腐剤とか、添加物とか多いだろうし
多分、塩分も多いはず。
今回塩付はしなかったし
こんなに大量に作って
ものの30分くらいでできちゃったので
今度からピクルスは自家製で行こう!

 

今、体に優しい保存食を
手作りしたい期です。
日々食べる物ですして。
次回は、冷蔵庫に常に常備している
マイソウルフード、キムチを作ろう🎵

 

美ノ匠ファウンダー。元パリコレモデル・アスリート経験を持つビューティメディアプロデューサー。これまでに1000名以上の美容家に出会い、サロン体験取材を通して培った美容健康情報から「これはおすすめ!」というサービスばかりを厳選発信しています。

関連記事

 

カテゴリー

お店情報