1. HOME
  2. “その人”にやってもらいたいっていう、美容熟練消費者ならではのニーズ

“その人”にやってもらいたいっていう、美容熟練消費者ならではのニーズ

週末は月一通ってる吸引エステで
むくみ“を流してもらい全身スッキリ!
体中の水分が巡って、一回り引き締まる上に
悩みのタネの肩凝りが和らぐから
もう欠かせません。

 

こちらは指名制じゃないにもかかわらず
私はいつも同じセラピストさんにお願いして
その方が空いてると予約、
いないと後日にするっていう面倒な客(笑)

 

私がいつも選んでるコースは
平日16時前に行くと
通常より1000円安くなるので
そこはもう自営業の特権で
通常人があまり来ない時間に
あえて行き、利点を得るわけです。
いわゆるハッピーアワー♫

 

ところが今回は
私の好きなセラピストさんが
16:40からしか空いてなかった!
16:00以降だと割引効かない!
来週は立て込んでるから
今日行っておきたい、、、。

複数の要素を天秤にかけた時に
次の瞬間私が出したのは

 

じゃあハッピーアワー関係なく
いつもの方にお願いします。」

 

だって身体に関する知識と
与えられた時間内で出してくれる結果が
彼女は他の人とは違うのです。
加えて全くストレスのない会話や対応。

 

同じ機械使って
同じ安くはない金額を払って
得られる結果と満足感が違うなら
そうしたいっていうが
美容熟練消費者の心理だと思う。

 

「1000円」ていう割引額は

できる範囲では生かしたいけど
その人」にやってもらうことには
それ以上の価値があるわけです。

 

こちらのサロンは
新宿駅南口 Newmanの7F
Body Style the Tokyo
(写真は公式HPより転載)

新しい駅ビルのテナント内なので
とても綺麗。
居心地の良い空間です。

 

でも、仮に彼女が独立して
小さなマンションの一室ではじめたら
私はどうにか探しあてて
そこに通うんだと思います。

 

そういう

安さ 以上の 価値

を求めている層は
美容消費の高い人ほどあると思っていて
例えばそんな
自分自身の顧客心理もまた
美ノ匠のサービスづくりの原点なのです。

 

関連記事

 

カテゴリー

お店情報