1. HOME
  2. ご縁の波にのみ込まれないように、お部屋を綺麗にしておく

ご縁の波にのみ込まれないように、お部屋を綺麗にしておく

よく、「ご縁がない」「出逢いがない」
なんて言葉を耳にしますが
ありがたいことに、私にとってこれは、
全然ピンとこないフレーズなのです。

 

ひょっとしたらこれはこれで
一種の才能なのかもしれませんが
一度自分の中でアクセルを踏み出すと
次から次へとご縁の波が
押し寄せてくれる人生のようなのです。

 

だからどちらかというと。
どの波に乗るか
どの波は見過ごすかを
きちんと選択することの方が重要テーマで

 

全部全部に乗ろうとすると
体力を消耗するし
下手したらうまく息継ぎできなくて
溺れてしまう。

 

スイスイーっと心地よく波に乗り続けるためには
自分のペースでパドリングして
自分のタイミングと
その時のキャパシティにあった
波を見極める必要があるなって
いろんな経験を経て
最近は特にそう感じるのです。

 

その選択の「直感」みたいなものが
鈍っていないことが当然大事で
私にとってそれを研ぎ澄ませておくために
とっても大切なことが

「お部屋が綺麗であること」 なのです。

 

人によっては 「なんの関係が?」

 

と思うかもしれないのですが
部屋の中がごちゃごちゃしてくると
それだけ、自分の中に
余裕がなくなっている証拠というか。

 

こまめに空間を片付けられるほどの
時間も取れていないんだなって。
目の前に映る光景から
思い知らされるのです、

 

でもいざ、すっきり整頓してみれば、
あれも、これも、
実は対して重要ではなかった。

 

「なーんだ、本当に必要なものはこれだけだわっ」

 

ってスッキリ明確になってくる。

 

お部屋の状態で
自分の頭の中を
可視化しているような
そんな感覚が、私の中ではあるのです。

 

そんなの気にしないくらい
どれだけ煩雑な中でも
常にベストなパフォーマンスができるほど
器用ならいいのですが、
あいにくそういうタイプではないので.

 

私の中で、
「お掃除」はとっても「神事」
なのです。

 

そのほかにも、

・ちゃんと栄養たっぷりな食事を食べる
・植物の成長を愛でる
・家族とゆっくり他愛のない時間を過ごす

とか、

「日常を大切に過ごす」

ことこそが、
直感を研ぎ澄ます一番の方法。
なんだか不器用なやり方かもしれませんが
自分では嫌いじゃないやり方だったりもして。

 

そんな私のややこしいマイルールを
把握している夫がプレゼントしてくれた
新しい観葉植物。

 

「イエローサプライズ」

 

っていう名前と生命力溢れる佇まいが
気にいってこの子にしました、
春に向けて、成長が楽しみだ♪

関連記事

 

カテゴリー

お店情報