1. HOME
  2. 車椅子・ベビーカーのための、熱海温泉日帰り旅行バリアフリー情報

車椅子・ベビーカーのための、熱海温泉日帰り旅行バリアフリー情報

この週末はとてもお天気がよかったので
ふと思いつきで

 

「海見たり、貝食べたり、温泉入ったりしたい!」

 

と思い、夫と両親とで
熱海日帰りプチ旅行に出かけました。

 

よくこのメンバーで
お出かけするのですが
私の母は1級の重度障害があるため
知らない土地に遠出する時は
ある程度条件がそろってないといけません。

 

中でも一番大切なのは

・行く先々での階段がないこと
・5時間以上外出する場合は横になれる場所があること

この2点。

 

朝10時に出発して
夜22:00頃には帰宅予定

 

行きにどこかで美味しい海鮮でも食べて
14:00チェックイン
母と父はホテルでのんびり休みながら
父は合間にお風呂にでも入ってもらって

 

私と夫は熱海散策をしながら
どこかの日帰り温泉に入り
18:00頃ホテルに戻って母の身支度し
19:00頃にはチェックアウト。

 

そんなプランで行こうぜっ
ってことになり

 

土曜日の夜に突然思い立って
デイユースができるホテルを検索し
日曜日に出かけることにしたので
ほとんどどこの宿も空いておらず
唯一空いていたお部屋をとりました。

 

今回行ったのは一休で見つけた
熱海リラックスリゾートホテル


*公式HPより転載

 

バリとか南国にでも来たような雰囲気で
小洒落たお部屋だし
ホテル内に温泉もあるみたいなので
父も母を寝かせてる間お風呂に入れるし
何しろ他に空いてないし、
ここに決まりっ。

 

と、久しぶりの旅行にちょっと安易だった私・・
いつも海外旅行とかの時は
かなり念入りにバリアフリー具合を
チェックするんですね。

航空会社やホテルにも問い合わせたり
リクエストを入れたり。
ダブルチェックしたり。

 

ただ、
なぜかわからないんですが
日帰りだし、そう遠くないし・・・
とたかをくくったのか
今回はうっかりしてました。

 

「ホテル」って書いてあることの安心感と
一休に載るくらいなので大丈夫だろうと
なんだか根拠のない安心感がありましたが

到着してびっくり!!!

 

こちらのホテルは、
熱海全体を見渡せるくらいの
町一番の高台にあって
さらに駐車場からエントランスまでは
30段ちかい階段が聳え立っているではないか!
そんなことどこかに書いてあったっけ!?

 

「うおー、私としたことが
なぜか今回に限って

エントランスのチェック
すっかり抜けてたー!」

 

と、後悔してももう遅く
とりあえず着いちゃってるので
どうにか抱えて登るしかない。

 

ホテルのマネージャーさんが
私たちが到着するのを
ハラハラした面持ちで待ちかまえてくれてて

 

「リクエスト欄に車椅子とあったので
なんども入り口の階段の件を伝えようと
確認の電話を入れましたが出られず
心配していました・・・」

 

とのこと。
電話・・・?来てないけど・・・?

 

ああそうか、
連絡先を父の携帯にしていたんだ・・・
この人携帯持ってるのに
基本電話に出ないんだった・・・
なんてこったい・・

 

と、なんか完全にこちらが悪いんですがw
そびえ立つ階段があまりに困難そうで

 

「もうーこれ無理だよー!」

 

と思ったらなんだかプリプリしてしまい
あきらかに機嫌悪そうな私。

 

超申し訳なさそうな
ネパール人のマネージャーの方。

 

とりあえず、段数が多いので
25kg近い車椅子ごと
母を運ぶのは危ないと判断し
父と夫と私の3人がかりで母を抱っこ。
車椅子はホテルの方に運んでもらい
なんとかエントランスまでたどり着きました・・。

 

その後、
ネパール人マネージャーさんが
気を使ってくださったのか

 

「一番広いスイートルームが空いているので
お詫びにお部屋の変更を
サービスさせていただきます。」

 

なっ

アップグレードしてくれるというっ!

 

「や、、お詫びって、、
こっちが確認しなかったんだけど、、
むしろごめんなさい・・」

 

と先ほどの逆ギレ態度を反省しつつ
ご厚意に甘えさせていただきました。

 

お部屋はカラフルでモダンで
リゾート感もあるとっても素敵な雰囲気。
まさにインスタ映え!という感じ。
若い人にはぴったりだと思う!

 

なぜか入り口には
あひるとヤギがいてお出迎え。

 

ただ、全館で13部屋という
コンパクトなホテルなので
エレベーターは小さめ。
なんとかギリギリ車椅子の母一人を
乗せることができて、っほ=3

 

帰りがけにお話を伺ったところ
本館ではなく、
新しく建った別館のヴィラを予約できれば
入り口の階段もなく
駐車場からそのまま1階の
室内に温泉がある
お部屋を利用できるそうです。

 

車椅子やベビーカーの方は
是非ヴィラの空き状況を確認すべし。

 

ただ、こちらのお宿は
かなり丘の上にあるので
徒歩でメイン街まで行くのは
かなり大変です。

 

健常者でも山登り5合目
くらいの体力を使いますので
(冗談抜きで心臓ばくばくしました)
車椅子・ベビーカーで
坂を上り下りするのは無理だと思います。

 

外出の際は車で街まで出るか
あるいはチェックイン前に
必要な用事は全て済ませて
備品や食料も買い込んで
ホテルに着いたら
あとは部屋内でのんびり過ごす
というのがベストなプランかと。

 

その後、
私と夫で熱海銀座へ繰り出し
写真撮影の若者で賑わう人気スイーツ
「熱海プリン」
をゲット。

次回訪問時は
もう少しスムーズに楽しめるよう
バリアフリー度の高い
温泉付き宿を探してみました。

 

色々みて回ったけど
こちらがベストだなという結果に。
熱海シーサイド・スパ&リゾート

 

入り口からの導線全てに段差がないし
熱海の宿は
どうやらメイン通りから離れるに連れて
丘の上へ上へと登って行くので
斜面が多くなるのですが、
こちらはメイン通り上にあるので道も平ら。

 

目の前が海で、
海岸沿いをずーっと歩ける
バリアフリーの補装されたコースがあるので
海を眺めながらゆったりお散歩することができます。

今回こちらの温泉に入ってみましたが
料金も1000円とリーズナブルだし
中もとても綺麗で
人も少なかったし大満足でした。

 

次回、両親を連れて来る時は
こちらかなー。

 

でもでも、
今回ステイしたホテルの
ネパール人のマネージャーさんが
本当に良い方で、親身で
最後まで尽力いただいて
すごーく温かな気持ちで帰ることができました。

 

段差とかを気にしない
健常者の方にとっては
非日常が味わえるリゾート空間で
部屋からの眺めも絶景だし
とっても良いと思います。

 

何はともあれ、
たくさんの人の優しさに触れて
日帰りでも十分旅気分が味わえて
リフレッシュできた良い週末でした♬

 

関連記事

 

カテゴリー

お店情報